ごあいさつ

最賀鍼灸整骨院ホームページを御覧いただきありがとうございます。院長の最賀俊介でございます。

この地、学芸大学の目黒区鷹番で治療院を開いてから、お陰様で10年目を迎えることができました。こちらのページでは、自身の経歴や治療への想い、当院の取組みなどを、皆様にお伝えできればと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

経歴

1962年目黒区碑文谷で生まれる。
1985年大学で建築学を学び、広告代理店に就職。
1992年ニューヨーク在住時に東洋医学に出合い帰国。花田学園入学をきっかけに、東洋医学の勉強に専念する。
鍼灸あんまマッサージ指圧師(花田学園)柔道整復師(呉竹学園)取得
1993年~

2008年
治療院に勤務し、臨床経験を積む。
2009年修行時代を経て独立。学芸大学に最賀鍼灸整骨院、鷹番鍼灸マッサージ治療院を開業。
2014年株式会社アタラ設立。

東洋医学との出会い

私は以前、広告代理店に勤めていました。アメリカ、ニューヨークの勤務となり、ホームステイをして働いていたのですが、お世話になっていた先が医師のお宅でした。ある時そのドクターに鍼や灸について尋ねられ、何も答えられないでいると、こう言われました。「日本人なのに何も知らないのか?東洋医学は素晴らしいよ。日本人なら東洋医学を学ぶべきだ。」これが東洋医学との出会いでした。海外の医師が東洋医学の効果を高く評価していることに驚き、それ以来ドクターに話を聞くなかで、自身も鍼灸の道を学びたいと考え、帰国するに至りました。東洋医学の世界に足を踏み込んでからは、様々の方の健康に関するお手伝いをして参りました。私が持てる知識と経験のすべてをかけて皆様の健康を取り戻したいと思っています。少し変わった経歴ですがよろしくお願いいたします。

継続して施術を受けやすい環境をご提供しています

整骨やマッサージ、鍼灸による治療は、継続して受けることで効果を発揮します。残念ながら、1回の治療で万事解決というわけにはいきません。その後も鈍い痛みが残ってしまったり、同じ怪我を繰り返すようになってしまうケースも多いです。根本から治す為にはやはり、継続的な治療が必要です。その為当院では、患者様に継続して施術を受けていただけるよう、取組みを行っております。

コストパフォーマンスの高い治療をご提案

継続的に治療を受ける上で、かかる費用は大きな問題です。
そのため当院では、できるだけ保険を適用した治療をご提案しています。鍼灸などの自費治療についても、保険治療とのセット料金をご用意し、患者様の経済的負担を減らすよう努めています。また美容鍼については、ただお顔の鍼だけではなく、デコルテラインから整えて、更にリンパマッサージをしてからお顔の鍼とさせて頂いております。お身体の不調とお顔の鍼を同時に治療するコースもございます。詳細と料金については、こちらを御覧ください。

患者様とのコミュニケーションを重視

忘れられがちなことですが、治療を受けに通い続けるには根気が必要です。ときには行くのが面倒だったり、ときには治療自体が苦痛で行きたくなかったり。そのようなときでも、「話をしに行きたい」と思っていただけるような治療院でありたいと思っています。また生活習慣の中に隠れている痛みの原因を、会話の中で把握できることもあるので、患者様とのコミュニケーションはとても重要視しています。

ご来院が困難な患者様へ

当院では在宅治療を承っております。ご自宅で治療を受けられるのであれば、継続的に施術を受けたいと考える方もいらっしゃることと思います。メニューついては、整骨、鍼灸、マサージ、リハビリと、一通りご来院の患者様と同じ施術を行うことができますので、是非ご利用下さい。ただし保険を適用する場合は、特定疾患や歩行困難(おひとりで来院困難)な方に限られます。また、自転車でお伺いできる範囲の患者様に限らせていただいております。保険適用やご訪問の可否については、一度お問い合わせ下さい。

お気軽にお問い合わせ下さい

皆様が、身体の芯から健康になれるよう、スタッフ一同全力で治療に当たらせていただきます。是非一度ご来院下さい。また、ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:03-3715-3710
E-mail:info@saiga.jp