逆子あきらめないで東洋医学を試して! [29女性]



 

「昨日の検査で逆子といわれてしまって、、」29歳の初産で8ヶ月の患者様、もともと以前から当院に来ていただいてて、「だんだんお腹が大きくなると腰も痛いわ」と腰に鍼を打ってました。

8ヶ月(正確には30w)。                                   

もうギリギリ。

おなかの赤ちゃんを急に動かしてへその緒が首に巻きつくのも怖い。

「でもせんせい。なんとかして!」の一言で勇気を絞って鍼とお灸の施療に入りました。

足の指にお灸をしていた時、「ものすごく赤ちゃん動いてる!」とお母さん。

施術が終わり次回の予約、できるだけ近いうちに、続けましょう。

そして「すぐ超音波検査に行ってくださいね」

 

2日後、お母さんから電話で「逆子、なおりました!」良かった。良かった。

院では逆子治療の施術例は結構多くて、でも30週は初めて。

 

ご主人様(患者様)からもお礼の電話を頂いて、とてもうれしい1日でした。